kaisu hostel

KAISU HOSTEL
Tel/Fax:03-5797-7711
東京都港区赤坂6丁目13-5
6-13-5 Akasaka, Minato-ku
Tokyo, Japan
info.akasaka@kaisu.jp
GOOGLE MAP

shige

2017年5月25日

Fabien Voileau個展への道のり

5月6日からFabien Voileauの個展がKaisuで始まりました。

 

1Fにカフェバー“Bar&Table”では、定期的にアート作品の展示を行なっていますが、Fabienの展示はこれまでとはちょっと違うきっかけが元でした。

 

というのも、彼がそもそも、たまたまKaisuの宿泊客だったから。

 

昨年の夏の終わり頃、彼が自由が丘にあるDiginner Galleryで個展を開くために来日。その時の宿が偶然Kaisuでした。

チェックインの時からFabienの独特の雰囲気、優しい眼差しに興味を惹かれ、会話は弾んで彼が個展のために来日したこと、サーフィンと旅が好きなフォトグラファーであること、そんな話で盛り上がり、確か翌日に大雨だったけどバイクを飛ばして自由が丘にいったのを覚えている。

Fabienの写真には独特の世界観があり、世界中の多くの若者に共通して持つ一種の現実逃避願望が、写真というメディアを通して表現されているように思います。

でもそれは決してひとりよがりが物ではなく、常に彼の謙虚なフィルターを通されていて、温もりがある。





彼の滞在中に南房総で一緒に波乗りもでき、そこから思わぬ展開が待っていました。思い切って、Kaisuで展示をしてくれないかと話したら、是非!といってくれたこと、波乗り仲間で、館山でパッションフルーツを作っているRyo’s Farmの梁くんを紹介すると、帰国後そんな梁くんのライフスタイルをぜひ取材したいとFabienが掛け合い、フランスの”Le others”という雑誌、ウェブマガジンでの取材が決まったのです。こういう繋がりができるから、Kaisuは面白い。





 

お客様だった人と繋がり、僕の友達がまたそこで繋がり、今度は展示作品としてまたKaisuに戻ってくる。

Kaisuの目指す ’a hub of connection’とはまさにこういうことですね。

Fabienの展示期間は6月2日まで。ぜひお越しください。

 

それではまた次回。

 

すずき

Read More

TAGS → blog Shige